user icon

雑用係のむかしばなし

むかーし、むかしの目がテン?(゚Д゚)?なお話。

世の中は「ヘイヘイ!パソコンくらい扱えなきゃ、この世はもう暮らしていけないぜ!」政策で、無料で受講できるパソコン教室があっちにもこっちにもそっちにもどっちにも?開かれていた時代。

私、某所でPCインストラクターとして請負業務をやっておりました、ハイ。

もちろん、その某所には私の他にもPCインストラクターは20名近くが登録されていて、各市町村(その頃はまだ長崎にも村ありました)やらカルチャーセンター主催のパソコン教室へ派遣されていたわけです。
ほとんどの生徒はPC初心者。
教えるのは「電源の入れ方」から。
ぶっちゃけた話、初心者のコースを初心者(に毛が生えた)が教えていたんですよネー(´・ω・`)
噂だと、たった12時間のコースで最初の数時間はビデオを見せるだけ授業、とか。初心者コースを受講した生徒が、翌週にそのコースで教えてました?! とか。

てことで、私が目(耳)にした、トンでもインストラクター事例(笑)

「OSは何ですか?」「富士通です」

インストラクター向けの講習会でハードメーカーの方を呼んで本体の説明を受けていたとき、自分のPCの不具合について質問した講師A。メーカーさんに「OSは何ですか?」と訊かれて「富士通です(`・ω・´)!」と思いっきり答えていました。

‥‥‥初心者向けのコースでは必ず、最初に「パソコンって何さ?」って部分を教えるんですよ。ハード(機械)があって、動かすためのOS(基本ソフト)があって、アプリケーション(ゲームや絵を描くソフト)を使って色々なことができます、よー!という。(←簡略化しすぎというクレームは受け付けません)

教えている内容自体を理解してなかったようです(´д`)

 

「文字を大きくするには、どうしたらいいんですか?!」

や、生徒さんの発言じゃないですよ???

Wordの初級コースでした。普段は私が受け持たない会場のコースだったんですが、たまたまメインインストラクターとして入ったコースです。お役所主催のコースは基本「メインとアシスト1〜2名」という構成で行うんですが、この日のアシストさんは普段一緒にやらない方。

内容も後半の方になって、練習問題としてA4サイズのペーパーと同じものを作成してもらっている時でした。教室の後ろの方から血相変えて走ってくるアシストBさん。

うわ、なんかややこしい質問でもされたのかなぁ〜と、最初は思いました。

私 「どうしました?」
B 「文字を大きくするには、どうしたらいいんですか?!(涙目)」
私 「‥‥‥‥‥‥‥‥ポイント大きくしたら?」
B 「ならないんです!」
私 「なるって。ここからここまで指定して、ここで大きさ選択、でしょ?」
B 「‥‥‥‥‥‥‥‥」

 フォントサイズ変更の問題じゃなく、文字(範囲)指定の問題でした。

まぐれます、本気でまぐれますYO!(´д`)

 

「sum関数は‥‥?」

これは、私が直接目にしてません。が、複数の目撃談あり‥‥
ある友人Cが、深刻そうな顔で私に相談してきました。
同僚インストラクターDさんのことで、友人CはDさんメインのパソコン教室でコースを受け持ってたんです。

 C 「Dさん、もしかしたらsum関数のこと知らないかも‥‥」
私 「そんな莫迦な(笑)」
C 「だってね、ExcelのA3からA10までの合計出すのに、セル全部+で足したんだよ!」
私 「そんな莫迦な(笑)」
C 「だって、Excelコースの初日とか、ヘルプ開きながら教えてるたんだよ!!!(>_<)」
私 「‥‥そんな、莫迦な(^◇^;)」

 本当だったようです‥‥別ルートから似たような話がちらほら聞こえてました。

私は元々Dさんをよく知らなかったんですが、途中から「インターネットのスペシャリスト」という触れ込みで講師名簿に入ってきたんです。

「インターネットのスペシャリスト」(笑)

「インターネットのスペシャリスト」(笑)

「インターネットのスペシャリスト」って何?!(笑)

仲間内からは、「よくインターネットを見ているだけスペシャリスト」だろうと言われてました(´・ω・`)
まぁ、HTMLすら触れませんでしたからね‥‥

 

 

他にも色々ありましたが、遠い昔の話です。
さすがにこういうインストラクターは今現在いないと思います。
私も、今はただの一般ピー\(^O^)/

雑用係のスペシャリスト(笑)として、今後もよろしくお願いします。

 

※いやー、ブログ書いたの何年ぶりだろう(笑)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail
名前
E-mail
URL
コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)