‘Flash’ カテゴリーのアーカイブ

Monster Debugger – Flex開発のお供に

この2週間ほどFlex4でクライアントサイド書いているわけですが、いくつか階層を重ねたコンテナの上部に、paddingTop=”0″にしているのに妙なpaddingが空いたりとかで、Firebug的なものが欲しいなーと思って探したらちょうど良いのがありました。

Monster Debugger 3 is here!

インストールしたらAirアプリケーションとして立ち上がります。

プロジェクトタイプなどを選んでExportすると必要なswcが出力されますので、それに対してFlexプロジェクトのライブラリパスを通してあげます。
後は、キャプチャにもあるように

ライブラリをインポートして

import com.demonsters.debugger.MonsterDebugger;

初期化するだけです。

MonsterDebugger.initialize(this);

MonsterDebuggerを開いた状態でプロジェクトを実行すると、デバッガに接続されてこんな感じになります。

Highlight & Inspectをクリックして、画面から要素を選択してオブジェクトのプロパティを確認したり、そのプロパティをLiveに変更したりなど。
またconsole.log的にオブジェクトのダンプも含めたログを吐いたりなどもさくっとできます。

MonsterDebugger.trace(this, "Hello World!");

いろいろと助かりそうです。感謝。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail

Flash Builder 4.5でのBlackBerry Tablet OS Pluginの認証

Flash Builder 4.5 Premiumを導入しました。
ビルドが3系の頃に比べ随分早くなり、開発効率が上がったのを実感しています。

でたまにアップデート通知が出てくるわけですが、下記プラグインのアップデートで認証を求められます。

BlackBerry Tablet OS Plugin for Adobe Flash Builder

 

BlackBerry向けに何か開発する予定は今のところないので放置していたのですが、このプラグインだけずっとアップデート通知が残っているのが気持ち悪くなってきたので、
ちょっと調べてみました。

Configuring Flash Builder 4.5 to build apps for BlackBerry Tablet OS

 

BlackBerry Developer Zoneっていうのに登録しないといけなかったようです。ということで下記からユーザ登録し、認証を通すことができました。

Developer Zone Login

 

BlackBerry向けにアンテナ貼っていない(私)人は、意外と見つけにくい情報だったのエントリーしておきます。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail

Wowza Media Server 2 でiPhoneへのオンデマンドストリーミング、ライブストリーミング

Wowza Media Serverのバージョン2が先日リリースされたのですが、Apple HTTP Live StreamingによるiPhoneへの配信が可能になりました。ということで試してみましたのでついでにCentOS5でのセットアップの手順を書きました。

Javaのインストール

[root@localhost ~]# yum install java

Wowza ServerのRPMインストール

WowzaサイトからLinux RPM版のURLを取得します。
また、実行に必要なシリアルNoも取得しておきます。(今回はWowza Server Developer Editionを取得しました。)

$ mkdir work
$ cd work
$ wget http://www.wowzamedia.com/downloads/WowzaMediaServer-2-0-0/WowzaMediaServer-2.0.0.rpm.bin
$ chmod +x WowzaMediaServer-2.0.0.rpm.bin
$ ./WowzaMediaServer-2.0.0.rpm.bin

Wowza Serverのライセンスキー設定及び実行

$ cd /usr/local/WowzaMediaServer/bin
$ ./startup.sh
Configure logging: file:///usr/local/WowzaMediaServer/conf/log4j.properties
Please enter serial number:
XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX #ここでシリアルNoを入力

サーバが起動しますので、一旦Ctrl+Cで停止します。

自動起動の設定

$ chkconfig WowzaMediaServer on
$ chkconfig WowzaMediaServer --list
WowzaMediaServer0:off1:off2:on3:on4:on5:on6:off
$ /etc/rc.d/init.d/WowzaMediaServer start #再度、Wowzaを起動

サンプルのインストール

$ cd /usr/local/WowzaMediaServer/examples/
$ ./installall.sh

オンデマンドをiPhoneで試す

オンデマンドアプリケーションの作成、設定

$ cd /usr/local/WowzaMediaServer/conf/
$ mkdir vod
$ cp Application.xml vod/

http://hostname:1935/vod/mp4:Extremists.m4v/playlist.m3u8 にアクセスすると動画のストリーミングが開始されます。

ライブストリーミングをiPhoneで試す

ライブストリーミングアプリケーションの作成、設定

$ cd /usr/local/WowzaMediaServer/conf/
$ mkdir live
$ cp Application.xml live/
$ vi live/Application.xml
#Streams/StreamTypeをliveに変更
#Streams/LiveStreamPacketizersをcupertinostreamingpacketizerに変更(WowzaのドキュメントではStreamタグ内と書いてありませんでしたが、こちらに設定しないとうまくいきませんでした)
#RTP/Authentication/PlayMethodをnoneに変更
#RTP/Authentication/PublishMethodをnoneに変更

ウェブキャストアプリケーションのインストール、放送

ここではWireCastを使用します。
こちらからWireCastをダウンロード、インストールし起動

ウィンドウ下部で使用するカメラを選択
メニュー > 放送 > 放送セッティングを選択し下記セッティングを用意する

  • エンコーダープレ
    エンコーダプレコンボボックスから編集を選択。ここでは下記のようにしました。
  • デスティネーション
    QuickTime ストリーミングサーバに知らせる。
  • ホスト名
    hostname:1935
  • ロケーション
    live/myStream.sdp(myStream部分は別名可)
  • ユーザ名、パスワード
    なし(認証は試していません)
  • TCP経由ブロードキャスト
    なし

上記で保存。

ウィンドウ左上の放送アイコンをクリック。これで放送が開始されます。
http://hostname:1935/live/myStream.sdp/playlist.m3u8 にアクセスするとライブストリーミングが開始されます。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail

FlashDevelop 3.1.0 RTM がリリースされてました

4/21にリリースされたようです。

FlashDevelop.jp の記事
http://flashdevelop.jp/FlashDevelop3.1.0_RTM

ダウンロードできる場所
http://www.flashdevelop.org/community/viewtopic.php?f=11&t=6415

なんと、日本語での解説!
馬鹿全 – FlashDevelop 3.1.0 RTM リリース

私は今日 flex_sdk_3 から flex_sdk_4 に切り替えていて、たまたまFlashDevelop の本家を見に行ったらリリースされていて大喜び!って感じだったのですが、日本のサイトでこれだけ情報が出ているのはうれしいですね。しかも、FlashDevelop自体が日本語ローカライズされている!

インストールの記事でも書こうかと思ったのですが、前のバージョンでは必要だった文字コードがらみの設定も必要なくなり(デフォルトがUTF8のBOMなしになっているのでそのままで普通に使えます)、特記するようなこともなくなっていましたのでやめときます。FlashDevelop.jp をご参照くださいってことで。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail