‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

AppSheetお試し5「合計を表示して遷移調整」

AppSheetお試し4「集計したりチャートにしたり」の続きです。

前回の最後に書いたようにすべての’出費’の合計を確認する方法がありません。
コレをどうにかします。
(さらに…)

Facebooktwitterlinkedintumblrmail

AppSheetお試し4「集計したりチャートにしたり」

AppSheetお試し3「情報表示を整える」の続きです。

前回の内容くらいまでだとかなり直感的でいい感じなんですが、これからはAppSheet先生に「どうにかなりませんかね〜」とご機嫌をうかがいつつパズルを解いていくみたいな様相になっていきます(解けるとは言っていない)
(さらに…)

Facebooktwitterlinkedintumblrmail

AppSheetお試し3「情報表示を整える」

AppSheetお試し2「Columnsを良い感じに」の続きです。

前回、Calendarに全く触れないの変だとおもいませんでした?


こんなことになってたんですねー。ランダム文字列が表示される地獄絵図。
というと大げさですが、’ID’が表示されても意味不明なわけで。
(さらに…)

Facebooktwitterlinkedintumblrmail

AppSheetお試し2「Columnsを良い感じに」

AppSheetお試し1「スプレッドシートから生成してみる」

ノーコード・ローコード開発周りを眺めてみたところAppSheetがかなり良さそうだったので調査してます。

チュートリアルやって、見つけた日本語情報をあらかた読んで、すこし英語の情報も読んだのでそろそろなにかサンプルでも作ってみようと思います。

AppSheetをさわっていたらGoogleスプレッドシートから2015年のツーリング出費表が出土したのでコレをベースにしましょう。


自分用メモなので項目名なし、途中に集計があったりでベースにするには構造がアカン感じです。
(さらに…)

Facebooktwitterlinkedintumblrmail

Slackのリアクション通知から元のメッセージを取得

前回のリアクション通知からリスト表示をした際に、リアクションを付けた元メッセージも表示したいと思います。

(さらに…)Facebooktwitterlinkedintumblrmail

Slackのリアクション通知からリスト表示

前回Slackのイベントで取得した、リアクションのログから一覧表示をしてみます。
(さらに…)Facebooktwitterlinkedintumblrmail

Slackのリアクションを通知

SlackのAPIを使って、リアクションが有ったら通知してみます。
今回は、通知をテキストで保存するだけ。
(さらに…)
Facebooktwitterlinkedintumblrmail

雰囲気でDocker Composeを使ってて落ちた穴

昔やった案件の開発環境を作る必要がでまして

「docker-compose.ymlとDockerfileをgitで管理しているオレに死角はないぜ」

とか思ったんですけど、死角に落とし穴がバンバンでひどい目に会いました。
まぁ、見えてる穴に落ちたってのもありますが。

名前かぶりに気をつけよう

先に書いておくと、ハマったのは大体がボリュームの名前かぶりでした。

とある日のSlack

「開発環境復活。docker-composeだとデフォルトだとディレクトリ名ベースで名付けが行われるので同じディレクトリ名におかれた別プロジェクトでボリューム名が被る。結果、変なボリュームができて想定しているボリュームが使用されずににっちもさっちも行かなくなってた。
ボリューム全部削除して、COMPOSE_PROJECT_NAME環境変数で名付けのベースを変更して作り直して復活。」

参考: docker-composeで作成されるものの名前を明示的に指定する方法 – Qiita

(さらに…)Facebooktwitterlinkedintumblrmail

香川でうどんしてたらお客様からCドライブ満杯とのトラブル電話、そのときC:\Windows\Tempは

200GBですよ。Cドライブの半分くらいは食われてましたよ。

murave@長崎本社勤務(半分くらいは在宅)です。先週末の話。

山越ってのは香川の有名なうどんやさんです。
http://yamagoeudon.com/

仮眠入れながら夜通し車走らせて、四国ついたその朝に、お客様から携帯に電話ですよ。

「トラブルですか?まず言っておかないとなんですが、僕は今、四国です

Cドライブが満杯でエラー出てるそうな。消せるファイル探してその場はしのいでもらって、今日調べに行きました。主原因はこれでした。

『C:\Windows\Temp フォルダーに cab_XXX_X ( X は数字) が生成されディスクの容量を圧迫している場合の対処方法』
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2015/04/15/cwindowstemp-cab_xxx_x-x-37327/

Windowsさんの好感度、瀑下げ。

愚痴および申し訳程度の技術情報は以上です。以下、四国紀行(Twitterまとめ)

(さらに…)Facebooktwitterlinkedintumblrmail