‘Vim’ カテゴリーのアーカイブ

OS X に byobu で tmux 環境をお手軽構築 [2015 冬版]

ターミナルの分割ウィンドウ、便利ですね。OS X だと有名なターミナルエミュレータに iTerm があり、多分に漏れずこれも分割ウィンドウに対応しているのですが、愛用している AquaSKK との相性が悪く Terminal.app を使わざるを得なくなっていました。Terminal.app のウィンドウ分割は貧弱なのでしばらくタブでなんとかしていたものの、いい機会なので以前から見送っていた tmux の環境を整えることでウィンドウ管理を行なおうと思い立ったのが今回の動機です。

対象読者

tmux 便利にしたいけどいい感じの設定が分からない、でもよく分からないまま他人の丸コピは嫌という方。

(さらに…)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail

MacVim で mvim シェルスクリプトを活用する

OS X で使える GUI 用 Vim には MacVim kaoriYa 版 があります。
dmg パッケージで配布されていて導入が手軽、かつ自動アップデータ等の機能もあり便利です。

KaoriYa 版に限らずこの MacVim には以前から mvim というシェルスクリプトが同梱されています。

https://github.com/splhack/macvim-kaoriya/wiki/Readme#コンソールからmacvimappを起動する

Terminal.appやiTerm.appからMacVim.app (GUI)を起動する場合は、mvimシェルスクリプトを使用します。
$ /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/mvim
GUIでvimdiffを起動するにはmvimdiffを使用します。
$ /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/mvimdiff file1 file2
/Applications/MacVim.app/Contents/MacOSにパスを通すと便利です。

これは MacVim を端末から様々な方法で起動する為のスクリプトで、上記のページでは GUI 起動のみ触れてありますが
他にも様々に用いることが出来ます。

(さらに…)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail