‘Haxe’ カテゴリーのアーカイブ

Haxe/JSでGoogle maps APIをextern

HaxeからGoogle Maps用JSをたたく必要が有ったのでメモ。
ソースファイルは GoogleMap.zip
Wordからの貼り付けで、枠線抜けや色抜け、行崩れを起こすので画像にしています。

(さらに…)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail

HaxeUIをWindowsターゲットで日本語表示

HaxeUIはWindowsターゲットでビルドすると、日本語を表示してくれませんでした。
そこで、IPAフォントを埋め込みフォントとして使って表示させました。
http://ipafont.ipa.go.jp/

IPAフォントをどれか一つダウンロードしたら、適当な箇所に設置します。
※今回はIPA Gothicをダウンロードして(assets/fonts/ipag.ttf)に設置。

HaxeUIは、

Macros.addStyleSheet("styles/gradient/gradient.css");
Toolkit.init();

のように呼び出しているので、Macroを追記します。

Macros.addStyleSheet("styles/gradient/gradient.css");
Macros.addStyle("Text", "fontName:'assets/fonts/ipag.ttf';fontSize:14");
Toolkit.init();

これで、Textを使っているListViewやTableViewにも日本語表示出来ます。

2013/12/10 追記:
フォントを指定無しにしても表示出来るようです。
Macros.addStyle("Text", "fontName:'';fontSize:14");
日本語フォントの入ってるWindowsなら、これで良いかも知れません。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblrmail